ギャンブルによって生活費が足りない時

「夫のギャンブル癖で生活費が足りなくなってしまう!」と言った家庭は実際に少なくないのではないでしょうか?!そのような夫のギャンブル癖で生活費足りなくなってしまう場合は、なによりも夫にギャンブルを止めてもらうか、極力控えてもらって生活費を圧迫しない程度で楽しんでもらうようにしてもらうことが一番の解決策になると思います。しかし、どうしてもギャンブルを止められない人もいると思われます。そのような場合には、夫婦関係を清算することも視野に置きながら、まずは生活費が足りない状況からいち早く脱することが先決になると言ってよいと思います。

 

なによりも夫にギャンブル止めてもらうことが先決!

 

夫がギャンブル好きで生活費までギャンブルに注ぎ込んでしまったり、自分がギャンブル好きで夫から預かった生活費をパチンコなどのギャンブルで浪費してしまう癖がある、といった場合には、なによりもまずギャンブルを止めることが先決です!そして、生活費のことも考えずに、ギャンブルに生活費を注ぎ込んでしまうような状態は、もはや「ギャンブル依存症」と言っても過言では無いと思います。そして、ギャンブル依存症になってしまうと、家庭不和の原因ともなり、生活費不足以上に家庭崩壊と言った一大事に発展してしまうことも少なくありません。そのようにならないためには、専門家のカウンセリングを受けたり、家族が一致協力して夫や妻のギャンブル依存症としっかり向き合って治すことが大切です。ギャンブルによって生活費が足りない時は、ギャンブルさえ止めれば生活費不足からすぐに抜け出せますよ。

 

ギャンブルでどうしても生活費足りない時はキャッシングしかありません!

 

夫や妻のギャンブル癖で生活費が足りなくなってしまった時は、銀行や消費者金融でキャッシングして、差し当たって当面の生活費不足を凌ぐことをおススメします。そして、キャッシングする際には、必ず借りたお金は生活費に充てることが肝要です。そのことから、できればギャンブル癖のある夫や妻には内緒でお金を借りてください。そして、家族の内緒でキャッシングするのは可能です。たとえば、消費者金融なら「家族に内緒」と言った項目が申込書にあるので、その項目にチェックを入れて提出すれば、内緒でキャッシングできます。また、自宅に在籍確認の電話連絡や郵送物が届かないようなキャッシングも、夫や妻に内緒で借りられるキャッシングとなります。たとえば、モビットの【WEB申込完結】なら、自宅への電話連絡無しの郵送物も一切無しで、足りない生活費のお金を借りられますよ!ただし、ひとつ注意して欲しいのは、審査においてもしキャッシングの利用目的を聞かれたら、絶対に「ギャンブルで足りなくなった生活費不足のため」とは言わない事です。そのような理由だと、キャッシングを認めてもらえない場合があるからです。

生活費足りない!おすすめキャッシング