生活費足りない専業主婦の場合について

毎月、家計のやり繰りで大変な苦労をされている専業主婦の方って多いと思われます。また、専業主婦の場合は、生活費のいっさいを夫の収入のみに頼っていることで、夫の給料が減ってしまったり、子供の生活費や教育費において急に大きな出費があったりすると、すぐに生活費に響いてしまって「生活費足りない!」と言った事態になってしまうのではないでしょうか?そして、そんな生活費に対する悩みを常日頃から抱えている専業主婦の方って実際に多いのではないでしょうか。

 

生活費足りない専業主婦が頼れるものってなに?

 

生活費足りなくて悩んでいる専業主婦が唯一頼れるものは夫しかいないと思います。そのことから生活費が厳しい状態をしっかり夫と正直に話し合って、夫の給料からもう少し生活費を出してもらえるようにお願いするのが最も良い解決策となるでしょうね。加えて、できれば子供たちにもきちんと事情を話して、携帯電話の使い過ぎや電気の無駄遣いなど、家族みんなで協力して節約できるところは節約するようにする事も、ある意味で専業主婦の役目と言ってよいのではないでしょうか?なによりもすぐにお金を借りることに頼らずに、家族みんなで生活費足りない原因をしっかり話し合って、それを解消していく試み、取り組みがまず先決と言えると思います。場合によっては、気づかないような大きな無駄遣いが見つかるかもしれませんし、それを改善しただけで生活費不足から脱却できるかもしれませんよ。

 

生活費不足を解消できない場合にはどうすればいいの?

 

家族みんなで生活費での節約を試みても、どうしても生活費足りない事ってあるでしょうね。その場合には、どこかで一時的にでもお金を借りて足りない生活費を補填しないと生活そのものが成り立たなくなってしまうでしょう。そして、専業主婦でも生活費不足のお金を借りるのは可能なんです。ただし、専業主婦は無収入なので、総量規制の対象となる消費者金融ではお金は借りられません。それゆえ、総量規制の対象外になる銀行が主なキャッシング先になりますよ。銀行で専業主婦がキャッシングするためには、夫に安定収入あることが大前提になります。また、たいていの銀行キャッシングでは、夫の収入証明書の提出があると思われるので、やはり利用の際には夫と相談して利用することになると思われます。しかし、楽天銀行なら、50万円以下の小額融資なら夫の収入証明書無しでもキャッシングできます。また、生活費不足での借入の際には、「すぐにでもお金を借りたい!」と言った緊急を要するケースもあると考えられるので、即日融資が可能な銀行がよいと思います。銀行で即日キャッシングに応じてくれるところとしては、三菱東京UFJ銀行カードローン【バンクイック】がおススメです。バンクイックなら同銀行に口座が無くても、「テレビ窓口」で契約をして、その場でカードを受け取れるので即日キャッシングが可能となります。ただし、ひとつ注意したいのは、バンクイックで即日にカードを発行してもらうためには、本人確認書類として「運転免許証」を提出しなければならないことなんです。それ以外の確認書類では、カードが郵送となって即日キャッシングはできないので注意してくださいね。

生活費足りない!おすすめキャッシング